コラム

歯の矯正をした芸能人まとめ!藤田ニコルからAKBまでSNSつき!

歯の矯正をしている芸能人達の写真まとめ

「芸能人は歯が命」というキーワードは、誰もが一度は聞いたことあると思います。

実はこの言葉通り、歯科矯正をしている芸能人ってとっても多いんです。

そこで今回は、TwitterやInstagramで芸能人自身が感想を掲載しているものを集めました。

藤田ニコル

まずはにこるんこと藤田ニコルさん。


ニコルさんは、各テレビ番組でもよく歯科矯正をしたということをエピソードを話しており、歯並びが良くなってよかったと言うことを言っています。

この写真のコメントにもあるように、セラミック矯正で歯並びを改善したと自身のインスタグラムで報告しており、歯並びが良くなって人生が楽しくなったと喜びを綴っています。

指原莉乃

AKB総選挙で前人未到の3連覇を達成した指原莉乃さん。

指原さんは非常に多くのテレビやメディアでの露出が多いという立場から、全く見えない裏側からの矯正を行っているようです。

2016年3月に初めて矯正を始めたと報告しており、この2017年にもまだ矯正しているということで1年前後の期間がかかっているようで、ご自身でもお金や時間がかかると紹介しています。

また、指原さんは「喋ることも難しい」と語っているうえ、2016年のツイートでは「食べ物の味がしない」とも語っており、裏側矯正にあるデメリットもしっかりと紹介されています。

村主章枝

スケートでお馴染みの村主さん。

村主さんと言えばプロに転向したということで、これまでの選手人生以上に人に見た目を見られる状況にもなったのですが、そんな全盛期にも関わらずワイヤーでの矯正をしています。

タレントとして多くのテレビ番組の出演もされていたのですが、透明なタイプのワイヤーですが笑うたびに矯正のワイヤーが見えて、とても勿体ないですね。

また、ワイヤー矯正では痛みが強いと言われていますが、さらにそれと別のリスクで口内炎との干渉が痛むことがあると報告しております。

くわばたりえ

お笑い芸人のくわばたりえさん。

くわばたさんはかなり細かいレポートをツイートやブログや動画で報告しています。

150万円をかけた裏側矯正ということで、他の人のためになればということで、かなり細かいレポートをしております。

また、初日はアルミホイルを付けた状態で焼きそばを食べても砂を食べているような感じで、地獄だったと語っています。

相武紗季

2017年より出産で休業中の相武さん。

Aibu Sakiさん(@aibu_saki)がシェアした投稿

相武紗季さんは矯正の方法は書いていませんが、歯科矯正中に出演したドラマなどで特にワイヤーやマウスピースが見えなかったということから、裏側矯正と言われています。

最速で終わったということですが、それでも1年弱の期間がかかったようです。

峯岸みなみ

指原さんと同じくAKBで知名度の高い峯岸さん。

峯岸さんは笑った笑顔の時に歯茎が見えてしまうガミースマイルというタイプの口に加えて、前歯が二つ前に出ているビーバータイプという二つのコンプレックスがあるタイプの歯です。

実際に歯科矯正のツイートもこの以前の2017年5月から始まっているのですが、3ヵ月かけたこのツイートでようやく前歯が収まったとあります。

口の裏まで見える写真を見ると、わずかに器具が見えることから裏側矯正とわかります。

岡本玲

NHKのわろてんかでお馴染みの岡本玲さん。


多くのドラマ出演をしながらも歯科矯正をしており、まもなく終わりが見えたと報告をしております。

『ゴムをかける』とハッシュタグにあるように、透明なマウスピース装着して矯正する方法であるとわかります。

終わりが近いということで、大分歯並びが綺麗になったと感じているようです。

まとめ

ここで紹介したのはあくまでSNSで感想を書いている芸能人のみということで、10人程度の紹介でしたが、有名になった芸能人はほぼ歯科矯正をしていると言っても過言ではないほどたくさんいます。

画像の著作権の関係で掲載はできませんが、デビュー当時の写真と現在の姿を比較すると全く違う歯並びの方ばかりです。